2021年2月 栄養士の豆知識

栄養士の豆知識

ただの炭ではない! 『活性炭』

古くから、お腹の調子が悪い時に飲む風習があったといわれる炭。
炭をさらに約1000度で加熱処理をして作られた「活性炭」には、目には 見えないほどの無数の穴が空いていて、様々なものを吸着してくれます!
今回は、そんなデトックスに注目の「活性炭」のお話です♪

活性炭の吸着力!

1.有害物質や老廃物を吸着!
腸内の悪玉菌がつくるアンモニアや、食品添加物、 水銀などの有害ミネラル、食事由来の油などを 吸着します!腸内環境の改善や、デトックスから 美肌・体脂肪・匂いのケアにもつながります♪

2.食品由来の AGEs(終末糖化産物)を吸着!
たんぱく質と糖の結合物質「AGEs」を吸着することで 老化の原因とされる「糖化」を防ぎます。糖化は、 肌のくすみ・たるみのほか、血糖値・腎臓・血管など 健康面にも様々な影響を及ぼします…!

3.古くなった胆汁酸を吸着!
腸管循環により、繰り返し利用される胆汁酸は、古くなるほど 働きが低下します。古い胆汁酸を吸着&排泄することで コレステロールを材料に新しい胆汁酸を合成するため コレステロール低下、代謝アップに期待できます☆

活性炭が秘めるの温熱パワー!

活性炭の吸着力だけではない、秘めたパワーをご紹介!
身体を温めてくれる遠赤外線効果があり、 代謝UPのお手伝いをしてくれる心強いヒーロー☆
健康な人の体温は36.5度~37度が◎!
体温が1度下がると免疫力が30%低くなると言われて いるとか....。

活性炭は、こんな方にオススメ!

ファストフードやコンビニを利用することが多い。
コレステロールが気になる。
お酒や油ものが好き。
パンやケーキお菓子が大好き♪
青魚をたくさん食べる!
たばこを吸う。 

栄養士のオススメ

●チャコール(活性炭)


   松屋銀座店

管理栄養士
出身地:埼玉県
甘いものとお酒が大好物な私の健康法は、たくさん笑うこと! ご相談はもちろん、皆様とお話できること楽しみにお待ちしております。